• アコースティックギター
    アコースティックギター(初心者)の選び方とおすすめのギターはこれ!
    2017年8月28日
  • 初心者におすすめのギター
    【70代男性】まさか!ギターがわずか30日でスラスラ弾けました!
    2017年10月7日
  • アコースティックギター
    誰でも簡単にできるギターの消音の方法!
    2017年10月12日
  • 弾き方
    ギターがうまくならない3つの原因!対策は?
    2018年2月8日




楽器が好きな方も多くおられると思います。
楽器を弾くことで、自分の心が癒されたり、楽しくなったりすると思います。
楽器にもいろんな種類があるので、好みの楽器は違いがあるかもしれませんが、よく弾かれる楽器はギターだと思います。

ギターは手に入れやすい楽器ですし演奏もしやすいので、楽器を弾く際にギターは選ぼやすいと言えます。
ギターでもアコースティックギターやエレキギターなどいろんな種類があります。
ギターによって弾く曲や流れに違いもあれば、弾くパートも違いがあります。
弾くパートの部分でリズムギターと言われるものもあります。
今回はリズムギターのことについて詳しい内容を紹介していきたいと思います。

リズムギターとは

リズムギターと聞くと、アコースティックギターやエレキギターと違う種類のギターなのかと思う人もいるかもしれません。
リズムギターとは楽曲のリズムにそう形で演奏するギタリスト、またはその役割となります。
サイドギターやセカンドギターと言われることもあります。

ギターにはリードギターやリズムギターと呼ばれるものがあります。
リードギターはメロディーラインを弾きます。
どのギターでもメロディーラインを弾くことにより、それがリードギターと呼ばれます。
ギターソロなどで2本のギターではもったりすることも多いです。

そしてリズムギターも一種のパートを弾くためのものとなります。
メロディーラインを弾かずに主にバッキング主体のプレイをすることを指します。
リズムギターを弾くギタリストのことをリズムギタリストと呼ぶ人もいます。

リズムギターはメロディーラインを弾かないため、一見地味のように思えるかもしれません。
リードギターのようにメロディーラインでは無いため、華やかな部分を感じることは少ないからです。

それでも、バンドアンサンブル上、ギターの役割についてリズムギターは重要な位置付けになっています。
バンドのグループ感をまとめるため、リズムギターはドラムやベースと一緒になってバンドの土台を担っていかなければなりません。

ただ、ひたすらリズムを刻むだけですが、リズムの刻み方によってはカッコ良く見えます。
バンドの土台を担う役割のあるリズムギターはとても重要だと言えます。

リズムギターの選び方とは

リズムギターを選ぶときに、どのようなギターにしようか迷うかもしれません。
ギターに関してはリズムを取ることなので、演奏するものによって違いが生じてきます。

ビギナーの方が選ぶギターならば、大体2万円ほどから購入するギターで良いと思います。
どんどん上達してきたならば、値段的に10万円ほどするものを購入していくこともできます。
形に関してはV字形のギターが良いかもしれません。
リズムをとっているだけで、自分であまりテンションが上がらない、何かインパクトを残したいと思うならば、V字形のギターで弾くことにより、見た目の印象はインパクトを残すことができると思います。
V字形だとカッコ良くも見えるので、リズムギターとして弾くには見栄えも良いと思います。
メーカーは特にこだわったメーカーはありませんが、ポールリードスミスやグレッチ、リッケンバッカー などのメーカーであれば見た目がカッコ良いのでリズムギターとして良いかもしれません。
見た目だけではなく、リズム感もしっかり取ることができるので、メーカーとしてはこのようなところを選ぶと良いと思います。
ギター選びにはこのようなところを参考にして選ぶことができます。

おすすめのリズムギター

リズムギターとしておすすめできるギターはエレキギターです。
エレキギターならば、V字形のものもありギターとして音もカッコ良いので、リズム感を取ることにおいては行いやすいギターです。

メーカーでは日本のメーカーを使用しても良いですし、海外のメーカーを使用することもできます。
ヤマハや先ほど紹介したグレッチなどのギターでリズムを取ることができれば、自分のモチベーションも上がってくると思います。
エレキギターではなく、アコースティックギターでもリズムギターとして使用することができます。
曲に合わせてリズムギターのギターを変えるとおもしろいかもしれません。

まとめ

リズムギターとはリードギターに対してバックで演奏するギターのことです。
リズムに合わせてギターを弾くので、メロディーラインを弾かず一見地味に思えるかもしれませんが、曲全体の流れやまとまりを出すためには大事なパートと言えます。

リズムギターを行うことで、曲をまとめるので、リードギターとは違うおもしろさを感じることができると思います。
リズムギターではエレキギターを使用することで見た目はインパクトある印象を残すことができます。

リズムも取りやすい音をしているので、リズムギターとして用いやすいです。
リズムギターを行いたいと思っている人はぜひ参考にしてください。
ギターのおもしろさをより感じることができると思います。




ギター購入なら 楽器販売大手の「石橋楽器店」がおすすめ! 楽器の品ぞろえは日本最大級! 中古商品は10,000点以上掲載!自分にあうギターが見つかると思います!
  • リズムギターの選び方とは?おすすめは?
  • フィンガーピッキングに適したギター選びとは?
  • ギターボーカルの方のための最適な選び方!
  • ブルースを弾くためのギター選び!おすすめは?
  • 初心者におすすめのギターアンプとは?
  • アコギの弦の種類と特徴とは?初心者でもわかる選び方のポイント!
おすすめの記事