• 初心者におすすめのギター
    【70代男性】まさか!ギターがわずか30日でスラスラ弾けました!
    2017年10月7日
  • アコースティックギター
    アコースティックギター(初心者)の選び方とおすすめのギターはこれ!
    2017年8月28日
  • 弾き方
    ギターがうまくならない3つの原因!対策は?
    2018年2月8日
  • アコースティックギター
    誰でも簡単にできるギターの消音の方法!
    2017年10月12日
アコギのギターケースの種類と特徴!初心者におすすめはどれ?




アコギのギターケースの種類とは?

ギターを持ち運びする際に、必須となるのが、ギターケースであるといえるでしょう。
ギターケースの種類に関してですが、実はアコギのギターケース一つでもいくつかの種類に分かれています。

その種類を大きく分けると、まずは「ギグケース」、そして「ハードケース」、さらに「ソフトケース」の3種類の種類のギターケースがあります。

しかし、これはあくまでも基本的な分類になります。実はギターのタイプ、そして形状によっても、たくさんの種類が販売されているといえるでしょう。
さらに、ぴったりのギターケースを探す場合には、まずは、自分のギターのサイズを把握しておくことと、さらにそのギターの形状などを知っておくということが重要となります。

スポンサードリンク

ギグケース

ソフトケースの持ち運びやすさと、そしてハードケースの頑丈さを兼ね揃えているという、どちらものメリットを持っているケースであるといえます。
両方のメリットを持ち合わせたケースといえるでしょう。

ギグケースは、非常に軽量なのが特徴です。さらに、クッション性のある衝撃吸収素材を使用していて、非常に丈夫な造りになっていることが多いです。
外側に、ポケット収納などの収納が多かったり、ショルダーベルトなどがあったりと、機能性にも優れていることが多いので、現代人でも使っている方が多いケースになります。
また、このように収納力に優れていて、さらに持ち運びしやすいため、基本的には、車移動ではなく、徒歩、そして電車など自分で背負う事が多かったり、出かける事が多い方に向いているといえるでしょう。

ハードケース

こちらのハードケースは、アコースティックギターなどに最初から付属されていることが多いケースになります。
鍵付きのものが多く、セキュリティが大切な人にはおすすめのケースです。

あらゆる衝撃に耐えるほどの丈夫さがそのメリットですが、非常に頑丈であるため、非常に重いというのが大きなデメリットになります。

このため、主に車移動をする際に選ばれることが多いケースとなります。
少々値段も高くなっていますが、大事なギターを守りたいという方は、非常に頑丈なハードケースはおすすめとなります。

ソフトケース

比較的低価格のギターを購入した場合、付属してくることが多いギターとなります。
安いものなら、千円前後という金額で手に入るので、リーズナブルなケースになります。

最大のメリットは軽くて持ちやすいと言うこと、そして折りたためて非常に持ち運びしやすいというメリットがあります。

しかし、耐久性には弱いですし、衝撃にも弱いので、長く使い続けるのにはデメリットが大きいですし、さらにギターを保護したい場合には、あまりおすすめできません。

アコギのギターケースの選び方は?

アコギのギターケースの選び方ですが、まずはその形状とサイズなどを把握しておき、そのサイズにあったものを選ぶことが必要となります。

さらには、持ち運びをするのか、そうでないのかによって決めると良いでしょう。
持ち運びをする場合には、やはりギグケースが優れていますし、あまり持ち運びをしないという場合には、ソフトケースでも問題はありません。

しかし、大事なギターを保護しておきたいという方の場合には、ハードケースでしっかりと保護をすることを考えた方が良いといえるでしょう。

また、車で移動するのか、徒歩で移動するのかによっても違いがあります。
ハードケースの場合には、非常に重くなりますので、頻繁に徒歩で持ち運ぶ場合には、他のケースも購入した方が良いかもしれません。

スポンサードリンク

初心者におすすめのギターケースは?

初心者におすすめのギターケースですが、まずは、ソフトケースのギターケースがおすすめとなります。これはなぜかというと、ハードケースになると、頑丈な作りで安心できるといえますが、それだけ値段も高価になってしまうからです。

ソフトケースはリーズナブルなお値段ですし、千円前後で手に入るため、まずはインターネット通販などでも購入をすることが出来ます。サイズなども比較的豊富なサイズが販売されているので、初心者の方でも扱いやすいです。

また、こちらのソフトケースでも背負えるタイプのものがあります。

こちらですと持ち運びもしやすいですし、背負って移動をすることが出来るので、便利に利用をすることが出来るのもメリットです。初心者の場合には、必ず両肩で背負えるタイプのものにしておきましょう。

なぜなら、片側で背負うタイプの場合には、片側だけに重みが偏ってしまうため、バランスが崩れてしまいますし、両肩で持つ場合には、体重が安定する上、他の荷物を持ちやすくなります。

ギターを持つことになれていない初心者の方は、このように、両側で持つことが出来るようなタイプのものを選ぶことで、安心して持ち運びできるといえるでしょう。

スポンサードリンク





ギター購入なら 楽器販売大手の「石橋楽器店」がおすすめ! 楽器の品ぞろえは日本最大級! 中古商品は10,000点以上掲載!自分にあうギターが見つかると思います!
関連キーワード
  • ギター選び(中級者編)どんなものがいい?価格や特徴を紹介!
  • フィンガーピッキングに適したギター選びとは?
  • ブルースを弾くためのギター選び!おすすめは?
  • ギターの上手下手の基準とは?どんな違いがある?
  • 初心者におすすめのギターアンプとは?
  • 誰でも簡単にできるギターの消音の方法!
おすすめの記事